運命の巡り合わせ



^2008-03-23 23:32:06

齒ャさな命



暑い夏、それはある日突然訪れました。生理が来ていない事に、私は喜びよりも先に不安を感じました。当時、私には再婚した主人がいて、子供がいて、主人との間にも子供がいて。私を含め4人家族でした。子供達はまだ保育園に通っていました。保育料は高く、その上また子供だなんて、きっと主人はおろしてくれと言うに決まってる。
その夜、買い物に行ってくると主人に言って、向かったのは薬局。検査薬を買い、ドキドキしながら結果を待った。結果は陽性。頭の中が混乱した。やったぁ!と普通の人なら喜ぶだろう。だけど私は喜べなかった。どうしよう・・・。というのが、その時の正直な気持ちでした。うちにはそんなに経済的余裕はない、というのがありました。だけど、おろしたいという気持ちにもなれず、おろしてくれと言われるのが怖くて、しばらくは言えませんでした。
でもいつかは言わなくてはいけない。いつまでも隠し通せる事じゃない。覚悟を決めて、主人に打ち明ける決心を決めました。答えはやっぱり、おろしてくれ、でした。私は何度も産みたいと言いました。でも、答えは変わりませんでした。それには経済的余裕がない事の他にもう一つ。私の体を気遣ってでもありました。帝王切開で二人目を出産後、執刀医から「二人が限度」と言われていたからです。私の体を気遣ってくれる主人に、それ以上のわがままは言えませんでした。ほどなくして、私は病院へ中絶をしに行く事になりました。そして、その時の出来事が私達周りを大きく変える事になりました。
コメント(1)


日記内検索
過去の日記
▼訪問者メニュー
お気に入り登録
更新メール

▼管理者メニュー
お気に入りリスト
日記編集ログイン
合計:1148 本日:1 昨日:0

ケータイNO.サイトモテカワ
┗z趨ウ料コーナ-
[ランキング作成][小説作成]
[占い][着うた][デコメ][プレゼント]

メールで更新お気軽ブログ
[s轄e][登録スル]
[ソ総合][ソ週間]


(C)モテカワ日記


Copyright(C)2007- PROJECT ZERO co.,ltd. All Rights Reserved.